【欧州選手権】PK失敗3選手への人種差別問題で豪大手メディアに非難の嵐

2021年07月13日 12時37分

マーカス・ラッシュフォード(ロイター)
マーカス・ラッシュフォード(ロイター)

 欧州選手権決勝でPKを失敗したイングランドのFWマーカス・ラッシュフォード(23)、FWジェイドン・サンチョ(21)、MFブカヨ・サカ(19)の3選手に対する人種差別問題が、オーストラリアにも飛び火した。

 オーストラリア「7ニュース」は12日、SNS上で3選手が人種差別被害を受けたことを報じるニュースを「イングランドの黒人3選手がPKを失敗」との見出しで投稿。あえて黒人と人種を強調したことから、ネット上で著名人らに「何だこの見出しは」「むかつきを超えている」と猛批判を受けた。

 同メディアは「投稿が残念な間違いの形で公開されました。見出しはすぐに修正されています。投稿によりご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます」と謝罪。しかし豪「ニューズ・ドット・コム」などが報じ、波紋を広げている。 

関連タグ:

ピックアップ