本田が中島の復活をアシスト? ポルティモネンセで共闘か

2021年07月01日 11時00分

本田(左)と中島
本田(左)と中島

 ポルトガル1部ポルトの元日本代表MF中島翔哉(26)が、MF本田圭佑(35)から復活をアシストされるかもしれない。

 中島を巡っては保有元のポルトで現在構想外のため、来季に向けて放出またはレンタル移籍が濃厚。ポルトガル紙「レコルト」はスペイン、イタリア、日本からの関心を報じたが、現在最も熱心に声をかけているのが古巣のポルティモネンセだ。

 ポルトガル紙「ボラ」は、ポルトが獲得を希望するポルティモネンセのFWベトとのトレードに加えて金銭も上乗せする具体的なオファーを報じている。中島にとっても古巣は欧州挑戦1年目の2017―18年シーズンに10ゴールをマークするなど慣れ親しんだ環境だけに、再出発には最適なクラブと言える。

 そんなポルティモネンセは、今夏の加入へ向けてすでに本田にオファーを出している。2月に入団した際には、移籍手続きの不備により今季は出場できないことが判明し、出場機会を求めてアゼルバイジャン1部ネフチ・バクーへの移籍を選択していた。

 それでも本田の実力を高く評価。2月に退団する際にはクラブ側から本田が望めばいつでも受け入れる準備があるとの申し出があり、本田がネフチ・バクーでのシーズンを終えた直後には「ボラ」が「本田はフリーでポルティモネンセに戻る」と報じており、出戻りは新天地の有力な選択肢だ。

 2つのプランが実現すれば、中島は経験豊富なベテランのアドバイスも期待できる。元日本代表のエースコンビ結成は実現するのだろうか。

関連タグ:

ピックアップ