婚約指輪は6000万円! 岡崎慎司の元同僚マレズが元サッカー選手の娘にプロポーズ

2021年06月23日 12時53分

私生活でも絶好調のマレズ(ロイター)

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティーに所属するアルジェリア代表MFリヤド・マレズ(30)が元サッカー選手の娘でモデルのテイラー・ウォードさん(23)と婚約したと、英紙「デーリー・スター」が伝えた。

 同リーグで奇跡の優勝を果たしたレスター時代に元日本代表FW岡崎慎司(35)と同僚だったマレズはマンチェスターCのリーグ制覇に貢献した天才司令塔で16か月間にわたって交際してきたウォードさんの前で片ヒザをつき、40万ポンド(約6160万円)の指輪を差し出してプロポーズしたという。

 マレズは2015年に結婚も19年に離婚。20年2月からウォードさんとの付き合いが始まったという。一方、ウォードさんは元プロサッカー選手のアシュリー・ウォード氏(50)の娘で現在はモデルとして活動中。2人は昨年12月に200万ポンド(約3億1000万円)で購入した自宅で生活している。

関連タグ: