【U―24】前園真聖氏が三笘薫の五輪メンバー入りを猛プッシュ「個人で局面を打開できる選手」

2021年06月20日 20時58分

チャリティーイベントに参加した(左から)堂安律、大迫勇也、前園真聖氏

 元日本代表MFで本紙評論家の前園真聖氏(47)が、U―24日本代表MF三笘薫(24=川崎)へ期待を寄せた。20日、日本代表FW大迫勇也(31=ブレーメン)、U―24日本代表MF堂安律(23=ビーレフェルト)とともに都内で行われた「ウブロ 大迫勇也×堂安律チャリティーイベント」に参加した。

 前園氏は、オンラインでイベントに参加した子供から「最近の注目選手は?」との質問に「三笘選手ですね。ドリブルは独特のリズムがありますし、個人で局面を打開できる選手。まだ自分のプレーを代表で発揮しきれていませんが、期待している選手の一人」と答えた。三笘は筑波大から川崎入りした昨季、リーグ13得点を挙げるなど独走Vに貢献。今季も首位を走るチームを支える。その一方で東京五輪に出場するU―24代表では川崎ほどのインパクトを残せていないだけに、22日に発表される18人のメンバーに入れるかどうかの当落線上にいる。

 またイベントでは、チャリティー金額を決めるキックターゲットチャレンジに2人の現役選手とともに挑戦。トップバッターを務めた前園氏は2球で2つの的を射抜くことに成功した。「久しぶりにボールを蹴るので自信はないです」と言っていたのがウソのような〝活躍〟を見せた。

関連タグ: