元イングランド代表FWのオーウェン氏 女性タレントに性的画像を要求か

2021年06月20日 19時10分

イングランド代表時代のオーウェン氏(右)
イングランド代表時代のオーウェン氏(右)

 元イングランド代表のレジェンド、FWマイケル・オーウェン氏(41)が元リアリティー番組のスター、レベッカ・ジェーンさん(36)にトップレス画像20枚を送信するように要求したと、英紙「デーリー・ミラー」が報じている。

 イングランド・プレミアリーグのリバプールやスペイン1部レアル・マドリードでプレーしたオーウェン氏は国際Aマッチ89試合40得点。現在はテレビ解説者として活躍しているが、同紙によると、オーウェン氏は既婚者ながらもツイッターを通じ、今年3月からレベッカさんに急接近したという。

 当初、レベッカさんは母国の英雄からのコンタクトに大興奮し「あなたのファンです」などとやりとり。ただ、4月に入ると、オーウェン氏からの〝交流〟はすぐに性的なものに発展していったとし、セクシーな写真を「20枚くらい」送るように求め始め、レベッカさんも入浴シーンなどの画像を提供したという。

 同紙によると、レベッカさんの友人は「メッセージが汚れるのに、それほど時間はかかりませんでした。レベッカは既婚男性とイチャイチャしていることを知っていたし、何人かが、それが悪いことと思うことを知っています。しかし彼女は独身の女の子です」とし「彼は彼女の胸についても尋ねていました。それが本物か偽物なのか…」と語ったという。

 そんなオーウェン氏は競走馬のブリーダーとしても活動中。そこでレースのため、自宅を離れることになった際に対面を要求。しかし「レベッカさんは適切な誘いを期待していたため、ランデブーは行われなかった」と伝えている。

 同紙によると、オーウェン氏のスポークスマンはコメントを控えたというが、元スター選手の醜聞は波紋を広げそうだ。

関連タグ:
 

ピックアップ