ヘタフェMF久保建英にスペイン内外からオファー殺到

2021年05月30日 20時56分

久保建英

 スペイン1部ヘタフェの日本代表MF久保建英(19)に対して、すでにオファーが殺到している現状が判明した。

 今季限りでヘタフェへの期限付き移籍が満了する久保を巡っては今後の去就に注目が集まっている中、保有元レアル・マドリード専門のスペインメディア「ベルナベウデジタル」が「久保はすでにスペイン1部のクラブからいくつかのオファーを受けている。また、欧州のいくつかの強豪クラブからもオファーを受けている」と報道。スペイン内外から多くのオファーが殺到している現状が明るみになった。

 同メディアは「クラブ(Rマドリード)は、彼が一番好きな場所を選べるようにするつもりだ。もちろん、久保はレンタルでしか出ていかない。Rマドリードは久保の可能性を完全に信頼しており、あなたを放出することはない」と指摘。今夏にRマドリードが放出するとの報道も出ていたが、再び期限付き移籍で修行を積ませる方針で固まっているという。

 今季はリーグ戦でわずか1ゴールと低迷したが、依然としてその才能は高く評価されているようだ。

関連タグ: