【23日の欧州サッカー】ヘタフェ久保が6試合ぶり先発も無得点

2021年05月24日 07時36分

 

【スペイン】ヘタフェの日本代表MF久保建英(19)はアウェーのグラナダ戦に6試合ぶりに先発し、得意のドリブルでチャンスを演出するも無得点。チームも0―0で引き分けた。

【ドイツ】2部ハノーバーの日本代表MF原口元気(30)と同DF室屋成(27)は1―2で敗れたニュルンベルク戦にフル出場した。ハノーバーは13位で、1位ボーフムと2位のフュルトが1部に昇格する。

【イングランド】サウサンプトンの日本代表MF南野拓実(26)は敵地でのウェストハム戦に先発し、無得点で後半17に交代。チームは0―3で敗れた。南野の契約元となるリバプールはホームでクリスタルパレスに2―0で勝利。3位フィニッシュで来季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得した。

【ベルギー】プレーオフ最終節、ゲンクの日本代表MF伊東純也(28)は敵地でクラブ・ブリュージュに2―1で競り勝った。先発した伊東は後半13分までプレーした。三好康児(24)のアントワープはホームでアンデルレヒトに1―0で勝利。三好は出番なし。

【イタリア】今季リーグ最終戦でボローニャの日本代表DF冨安健洋(22)は1―4で敗れたホームでユベントス戦にフル出場した。ユベントスはナポリが1―1で引き分けたため、4位に浮上し、来季CL出場権を手にした。

【フランス】日本代表DF長友佑都(34)と同DF酒井宏樹(31)のマルセイユはアウェーでメスに1―1のドロー。長友は後半22分から出場し、酒井はベンチ外。ストラスブールのGK川島永嗣(38)は1―1で引き分けたホームのロリアン戦にフル出場した。ニームのDF植田直通(26)は0―2で敗れた敵地でのレンヌ戦に先発し、後半26分に交代した。パリ・サンジェルマンは敵地でブレストに2―0で勝利も、首位のリールが勝ったため、リーグ4連覇を逃した。

関連タグ: