ヘタフェMF久保建英に「同国の強豪ベティス移籍」浮上 昨オフから実力を評価

2021年05月23日 20時55分

久保建英

 スペイン1部ヘタフェに期限付き移籍中の日本代表MF久保建英(19)の移籍先に、同国の強豪ベティスが浮上した。

 ヘタフェへの期限付き移籍が今季限りで終了する久保を巡っては来季の去就が注目されているが、スペインの移籍専門メディア「フィチャージェスネット」はベティスが獲得に乗り出すと報じた。

 同メディアは「他のチームは素晴らしいパフォーマンスを発揮する選手を獲得する恩恵を受ける」と指摘し、ベティスが久保とグラナダに期限付き移籍中のDFヘスス・バジェホ(24)を補強候補として白羽の矢を立てているとした。

 今季6位と強豪のベティスは昨オフも久保の獲得に乗り出すなど以前からその実力を高く評価している。チリ人の名将マヌエル・ペレグリーニ監督(67)はかつて日本代表監督候補にも浮上するなど日本人選手への理解も深く、代名詞である攻撃的なサッカーは久保にとっても魅力的と言えるだろう。

 他クラブも含めて日本の至宝を巡る去就の動きが活発化しており、今後の動向に大きな注目が集まる。

関連タグ: