インテルFWルカクが深夜まで誕生パーティー コロナ規制違反で罰金処分

2021年05月14日 08時33分

浮かれすぎたルカク(ロイター)
浮かれすぎたルカク(ロイター)

 イタリア1部リーグを制覇したインテルのベルギー代表FWロメル・ルカク(28)らイレブンが新型コロナウイルス感染防止条例に違反し、罰金などの行政処分を受けることになったと、同国メディア「カルチョメルカート・コム」など各メディアが報じた。

 各報道によると、13日が誕生日だったルカクは12~13日にかけてミラノ市内の高級ホテルでパーティーを実施。チームメートのFWアシュリー・ヤング(35)、DFアクラフ・ハミキ(22)をはじめ、関係者ら20人以上が参加していたが、13日午前3時ごろに通報を受けて駆け付けた警察が強制的にパーティーを中止したという。

 イタリアではコロナ禍でのパーティーなどを禁止しており、ホテルの従業員を含めた24人が罰金処分を受けることになった。また、インテルもクラブとして誕生パーティーに参加した選手らへの処分を検討していると報じられている。

関連タグ:
 

ピックアップ