バルサがネイマール獲得へパリSGと接触

2021年05月01日 12時56分

ネイマール(ロイター)

 フランス1部パリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマール(29)の古巣復帰へ動きがあった。スペインのラジオ局「RAC1」によると、同国1部バルセロナが、今夏の契約を模索してパリSG関係者と接触したというのだ。

 かねてくすぶり続けるネイマールのバルセロナ復帰説。最近ではパリSGとの2022年6月までの契約を更新しなかった場合、FWアントワーヌ・グリーズマン(30)とウスマン・デンベレ(23)との1対2の大型トレードまで浮上した。

 そんな中、報道によると、今回の接触では、決して交渉を続けられないほどの拒絶ではなかったというだけに、バルセロナは粘り強く交渉を進めていきたいという。また同ラジオ局はネイマールが復帰をバルセロナ復帰を望んでおり、減俸を受け入れるとも指摘した。

 ただパリSGのスポーツディレクターであるレオナルド氏も契約更新へ自信を見せている。ネイマールもパリSG生活に前向きなコメントもしているが、本人が心変わりを起こせば話は別。来夏のフリー移籍を避けるため今オフの売却に動く可能性は残る。

関連タグ: