マンC・グアルディオラ監督が次のブレーク候補に〝ロックオン〟

2021年04月27日 15時17分

マンC・グアルディオラ監督(ロイター)

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティーのジョゼップ・グアルディオラ監督(50)が次なるブレーク候補にロックオンしている。

 名将はマンチェスターCで若手育成の卓越した手腕も発揮しており、今季大ブレークしたMFフィル・フォーデン(20)を始め、DFルーベン・ディアス(23)、FWフェラン・トーレス(21)などが次々と飛躍を遂げている。

 そんなグアルディオラ監督が今ぞっこんなのが、セルビア1部レッドスターのMFアンドリヤ・ラドゥロビッチ(18)だ。

 英紙「デーリー・メール」は「レッドスターの新星であるラドゥロビッチを1年以上追いかけている。欧州サッカー連盟(UEFA)ユースリーグのトッテナム戦でゴールを決め、最も優れた才能の1人であることを示している。地球上で最高の未来を持ったサッカー選手として浮上しており、彼との契約は合意に近づいている」と報道。セルビアのワンダーボーイへのラブコールが実りつつある。

 スペイン紙「スポルト」では「マンチェスター・シティーのほか、トットナム、ベンフィカ、インテル、ACミラン、バレンシア、シャルケ」と名だたる強豪クラブが獲得に名乗りを上げて大争奪戦が展開されていると報道。「純粋な10番のスタイルを持つ左利きのアタッカーとして注目を集めており、他のクラブも注視している」と最後まで争奪戦の行方は予断を許さない状況と指摘している。

 名将が熱を上げる〝恋人〟が果たしてどのような進路を選ぶのか注目が高まっている。

関連タグ: