本田圭佑が3戦連続スタメン ゴールで〝特別待遇〟の批判封じ込めるか

2021年04月25日 23時58分

本田圭佑

 アゼルバイジャン1部ネフチ・バクーの元日本代表MF本田圭佑(34)が25日(日本時間26日)のサバフ戦で3戦連続となるスタメン起用となった。

 ここまで公式戦3試合目の出場で無得点が続き、そろそろ目に見える結果が欲しいところ。チームに貢献できていないからこそ地元メディアはチーム内の〝特別待遇〟を批判し、チーム内で浮いた存在になっていると報じるなど、プレーに一定の評価を与える声がある一方で、相変わらず風当たりの強い論調が目立つ。プロとして結果で雑音を封じ込められるかに注目が集まる一戦だ。

 また状況は極めて厳しいものの、東京五輪にオーバーエージで出場するためにも爆発的な活躍が求められる。待ったなしの状況でどこまで意地を見せられるか。

【関連記事】

関連タグ: