メッシが再び米マイアミの物件を購入 7億8000万円の超高級マンション

2021年04月25日 19時11分

バルセロナのFWリオネル・メッシ(ロイター)

 スペイン1部バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)は、米フロリダ州マイアミがお気に入りのようだ。

 昨オフの退団騒動を経て迎えた今季は欧州チャンピオンリーグは16強で散ったものの、メッシはリーグ戦25ゴールを挙げて得点ランキングトップに立つなど勝ち点2差で首位アトレチコ・マドリードに次ぐ2位につけて逆転を狙う。

 そんな中、米国紙「マイアミヘラルド」は「メッシがフロリダのサニーアイルズ地区にある高級マンションの9階部分を730万ドル(約7億8000万円)購入した」と伝えた。

 ビーチフロントの高層マンションで360度の景色を見ることが可能で、ベッドルーム4室、バスルーム4室、1000本も収容できるワインセラーも備えている。また同マンションにはスパ、フィットネスセンター、ヨガスタジオ、子供用プレイハウス、シャンパンバーもあり、プライベートシェフも常駐するという。

 2年前には同地区のポルシェ・デザイン・タワーの部屋を410万ドル(約4億4000万円)で購入したと報じられおり、同紙は「メッシはこの街を愛している」と指摘。直接的な目的ははっきりしないが、将来的にはマイアミに住む可能性もありそうだ。

 もし、それが現役時なら元イングランド代表MFデビット・ベッカム氏が共同をオーナーを務める米MLSのインテル・マイアミでプレーする可能性も否定しきれない。以前からベッカム氏はメッシにラブコールを送っているが、実現する日はやって来るのか。

関連タグ: