【24日の欧州サッカー】大迫・ブレーメンはドロ沼の7連敗

2021年04月25日 11時11分

大迫勇也

【ドイツ】 Eフランクフルト元日本代表MF長谷部誠(37)は、アウェーでレーバークーゼン戦に5試合ぶり先発し、後半31分までプレー。日本代表MF鎌田大地(24)も先発で後半38分までプレーしたが、チームは1―3で敗れた。
 
 ブレーメンの日本代表FW大迫勇也(30)は、敵地でMF遠藤渓太(23)が所属するウニオン・ベルリン戦に後半43分から出場。1―3で敗れ、ドロ沼の7連敗を喫した。一方、遠藤渓は出番がなかった。

【オランダ】 フローニンゲンの日本代表DF板倉滉(24)は、アウェーのPSVアイントホーフェン戦にフル出場。チームは0―1で敗れた。

 ズウォレの中山雄太(24)は、アウェーのヘーレンフェイン戦にフル出場。チームは2―0で勝利した。

【イタリア】 サンプドリアの日本代表DF吉田麻也(32)は、アウェーのサッスオロ戦にフル出場。チームは0―1で敗れた。

関連タグ: