長友佑都、平愛梨夫妻に第3子の男児が誕生「妻に大きな感謝と尊敬の念を抱きます」

2021年04月24日 23時23分

長友佑都(左)と平愛梨

 サッカー日本代表DF長友佑都(34=マルセイユ)が24日、自身のインスタグラムを更新し、タレントの平愛梨(36)との間の第3子となる男児が誕生したと報告した。

 長友は生まれたばかりの男児を抱っこした写真とともに「4月22日に第三子、元気な男の子が誕生しました。コロナ禍、異国の地で頑張って産んでくれた妻に大きな感謝と尊敬の念を抱きます」とつづった。

 続けて「長男はイタリア(ミラノ)、次男トルコ(イスタンブール)、三男フランス(マルセイユ)国籍豊かです。頑張って産まれてきてくれた三男くんありがとう!コロナ禍で大変な状況の中たくさんの方にサポート頂きました。心から感謝致します」とコメントした。

 最後には「これから長友三兄弟の父、夫として責任を持ち、家族を守っていきます!引き続き長友家をよろしくお願い致します!」と力強く決意した。

関連タグ: