ひき逃げ事故で逮捕の森本貴幸がパラグアイデビュー「今後もルケーニョの力に!!」

2021年04月18日 20時07分

パラグアイデビューを飾った森本

 パラグアイ1部スポルティボ・ルケーニョの元日本代表FW森本貴幸(32)が17日のナシオナル戦で新天地デビューを果たした。

 2月に加入した森本だが、3月16日に自動車を運転中に飲酒ひき逃げ事故を起こし、逮捕されて大きな騒動になった。逮捕後に保釈されたものの、現地では出場停止処分が科される可能性も報じられていた。

 そうした中で森本はナシオナル戦で後半36分からピッチに立ち、紆余曲折を経てパラグアイデビューを飾った。試合後に森本は自身の公式インスタグラムで「デビューに感謝。今後もルケーニョの力に!!」とスペイン語で投稿。無事にパラグアイでデビューできた喜びの様子を力強い言葉と自身のプレー写真で伝えている。

 デビュー前に逮捕という〝お騒がせ男〟が新天地で復活なるか注目が集まる。

関連タグ: