PSGがエムバペ代役に3人の候補 ケイン、ディバラ、サラーが浮上

2021年04月12日 14時40分

去就が注目されるFWエムバペ(ロイター)

 フランス1部パリ・サンジェルマン(PSG)が、同国代表FWキリアン・エムバペ(22)との契約延長を諦め、代役として3人の候補をリストアップした。

 フランスメディアでPSGとエムバペが契約延長しない方針が次々と報じられ、今夏の放出が決定的となった。そうした中で、スペインの移籍情報専門メディア「フィチャージェスネット」は「PSGがエムバペの代役3人を検討している」と代替候補の選定に入ったことを報じた。

 同メディアによると、獲得候補に浮上したのはFWハリー・ケイン(27=トットナム)、FWパウロ・ディバラ(27=ユベントス)、FWモハメド・サラー(28=リバプール)とそうそうたる顔ぶれ。特にPSGの本気度が高いのがサラーで「彼のリバプールでのサイクルは終わったようで、別の大きな新しい挑戦を探している。移籍金は1億ユーロ(約128億円)から1億2000万ユーロ(約154億円)であり、エムバペの売却で問題なくカバーできる金額だ。FWネイマールと前線でコンビを形成する」と指摘した。

 今夏の移籍市場では大物ストライカーが数多く新天地を求めることになりそうだ。

関連タグ: