【10日の欧州日本人選手結果】EフランクフルトMF鎌田大地が1G1Aの活躍 マルセイユDF長友&酒井は負傷欠場

2021年04月11日 12時43分

鎌田大地

【ドイツ】Eフランクフルトの日本代表MF鎌田大地(24)はホームのボルフスブルク戦に先発出場し、0―1の前半8分に今季5点目となる同点ゴールを決めた。さらに2―2で迎えた後半9分にはFWアンドレ・シウバの勝ち越しゴールをアシストし、後半45分までプレー。試合は4―3で勝った。同僚のMF長谷部誠(37)は後半44分から出場した。ウニオン・ベルリンのMF遠藤渓太(23)は敵地のバイエルン・ミュンヘン戦の後半35分までプレーした。試合は1―1で引き分け、貴重な勝ち点1獲得に貢献した。ブレーメンのFW大迫勇也(30)はホームのライプチヒ戦の後半38分から出場。試合は1―4で敗れた。シュツットガルトのMF遠藤航(28)は2―3で敗れたホームのドルトムント戦にフル出場した。

【スペイン】ヘタフェのMF久保建英(19)はホームのカディス戦に先発したが、得点に絡めずに後半6分に交代。試合は0―1で敗れた。MF乾貴士(32)とFW武藤嘉紀(28)のエイバルはホームでレバンテに0―1で敗戦。先発した乾は後半30分までプレー。武藤はベンチ外だった。

【フランス】ストラスブールのGK川島永嗣(38)は1―4で敗れたホームのパリ・サンジェルマン戦にベンチ入りしたが出番はなかった。マルセイユのDF長友佑都(34)とDF酒井宏樹(30)はともに負傷で敵地のモンペリエ戦を欠場。試合は3―3で引き分けた。

【オランダ】ズウォレのMF中山雄太(24)はホームのトウェンテ戦にフル出場。試合は1―0で勝った。AZアルクマールのDF菅原由勢(20)は2―0で勝ったホームのスパルタ戦にベンチ入りしたが出番はなかった。

【ベルギー】シャルルロワのMF森岡亮太(29)は0―4で敗れた敵地のヘント戦でベンチ外だった。

【ポルトガル】リオアベのFW食野亮太郎(22)は3―3で引き分けた敵地のボアビスタ戦にベンチ入りしたが出番はなかった。

【ロシア】ロストフのMF橋本拳人(27)は斉藤未月(22)のルビン・カザンとのホーム戦の前半30分から出場。試合は0―1で敗れた。斉藤はベンチ外だった。

関連タグ: