イブラヒモビッチが22年公開のコメディ映画で俳優デビュー 

2021年04月09日 12時49分

イブラヒモビッチ(ロイター)

 イタリア1部ACミランのスウェーデンFWズラタン・イブラヒモビッチ(39)が俳優デビューすることになった。

 欧州各メディアによると、映画「Asterix and Obelix」(邦題アステリックス)の次回作で2022年に公開となる「The Middle Kingdоm」に出演するという。同作品は紀元前の古代ヨーロッパを舞台にし、小柄な主人公アステリックスと怪力男のオベリックスが活躍するコメディ映画になる。

 イブラヒモビッチも自身の公式インスタグラムを更新し「Antivirus」という役を演じることを報告した。同作品には、これまでも著名なスポーツ選手が出演しており、スペイン1部レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督(48)も映画デビューを果たしているという。

 今季限りでACミランと契約満了となるイブラヒモビッチはここまで15得点をマークし、リーグ2位につけるチームの原動力となっている。10月には40歳になるが、来季の契約延長に向けてクラブ側と本格交渉に入っており、合意間近と各メディアで報じられているが、ピッチ外でも〝怪物〟ぶりを発揮してくれるはずだ。

関連タグ: