韓国代表エースFW孫興民 日韓戦メンバーから外れる

2021年03月21日 22時21分

左太もも裏を負傷している韓国代表FWソン・フンミン(ロイター)

 韓国サッカー協会は21日、日韓戦(25日、日産)に招集されていたエースFW孫興民(ソン・フンミン、28=トットナム)がメンバーから外れると発表した。

 国際親善試合としては10年ぶりに行われる日韓戦勝利に不可欠な存在としてメンバー入りさせていたが、14日のアーセナル戦で負傷。そのとき韓国代表のパウロ・ベント監督(51)は「孫興民の検査結果を確認し、負傷の程度によってはリストから外すか、含めるかを判断する」と語っていた。しかし、トットナムのジョゼ・モウリーニョ監督(58)は「選手にケガがある以上、親善試合でも(クラブの)公式戦でもプレーすることはできない」と反発していた。

 ただ軽症との情報もあり、同国協会は所属クラブとやりとりを重ねながら、ギリギリまで招集の可能性を模索していたが、最終的に断念せざるを得なかった。

関連タグ: