【13日の欧州サッカー】久保建英は加入後初の出番なし

2021年03月14日 11時07分

久保建英

【スペイン】1部ヘタフェのMF久保建英(19)はホームのアトレチコ・マドリード戦で加入後初の出番なしだった。チームは後半25分に退場者を出したが、0―0で引き分けた。

【フランス】1部マルセイユのDF長友佑都(34)はホームのブレスト戦に先発し、1―0の後半21分にDF酒井宏樹(30)と交代。試合は3―1で勝利した。

【ドイツ】1部ウニオン・ベルリンのMF遠藤渓太(23)はホームのケルン戦で昨年11月以来2度目の先発出場を果たし、1―1の後半16分までプレーした。試合は2―1で勝った。

 1部ブレーメンのFW大迫勇也(30)は、バイエルン・ミュンヘン戦でベンチ入りしたが、出番はなかった。試合は1―3で敗れた。

【オランダ】1部フローニンゲンのDF板倉滉(24)はホームのエメン戦にフル出場。試合は1―1で引き分けた。

 AZアルクマールのDF菅原由勢(20)は4―1で勝利したホームのトウェンテ戦で後半40分からプレーした。

【ポルトガル】1部サンタクララのMF守田英正(25)は、ホームのポルティモネンセ戦で先発フル出場し、2―0の勝利に貢献した。ポルティモネンセのDF安西幸輝(25)は前半37分に交代。GK中村航輔(26)はベンチ外だった。

関連タグ: