本田圭佑 古巣ボタフォゴに大型寄付も…サポーターは辛辣「ホンダは史上最悪の選手」

2021年03月01日 23時34分

本田圭佑

 元日本代表MF本田圭佑(34)が申し出たブラジル1部ボタフォゴへの〝恩返し〟に現地ファンの反応は――。

 ボタフォゴは2月28日に、昨年末に退団した本田が2021年シーズンのクラブ年間VIPパスを50枚購入した上で、ファンやサポーターに寄付したことを発表。「本田のご厚意に感謝する。彼とは連絡を取り続けている。希望者を募って抽選して割り振ることになる」とクラブ側は感謝を示した。

 昨年1月に加入した際には熱烈な歓迎を受けて大きな期待が寄せられたが、思うような活躍ができないままシーズン途中の昨年末に突如退団を表明していた。

 チーム低迷の危機から逃げ出す形になったボタフォゴのサポーターは本田への猛批判を展開。さらに退団の際に新型コロナ禍が深刻化している中で大人数の送別会を開催したことが判明して、火に油を注ぐ形になった。火種がくすぶったままとなっていたサポーターに向けて、感謝ととともに贖罪の意味も込めた大型寄付となった。

 本田の熱い思いに応えてサポーターも遺恨は水に流すことに…とはいかなかった。

 この発表を真っ先に報じたブラジルメディア「フォガオネット」には多くの現地サポーターの声が寄せられたが「私は本当に好きだった」などと好意的な意見がある一方で、「ホンダはボタフォゴ史上最悪の選手であり続けている! あなたは決して応援されない!」「彼は私たちが必要なときに放棄した臆病者だった」などと本田を糾弾する声も。いまだに遺恨が根強いことが浮き彫りになった。

 本田は精一杯の誠意を見せているが、サッカーの本場で特に熱狂的で知られるボタフォゴサポーターからの反感は簡単には拭えないようだ。

関連タグ: