C・ロナウド嫁が旦那に出した「禁止令」 遠征で不在の時は…

2021年03月01日 18時24分

C・ロナウド(右)とジョルジーナ・ロドリゲスさん(ロイター)

 イタリア1部ユベントスのポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(36)にパートナーのジョルジーナ・ロドリゲスさんが自宅の電球の交換を禁止したと、英紙「デーリースター」が報じている。

 同紙によると、ロドリゲスさんは「スポーツウィーク」誌に「クリスチアーノはスーパーパパであり、私が夢見ることができる最高の夫です」とコメント。続けて夫と4人の子供のいる生活について「彼は料理をしません。午前中のトレーニングの後、彼はテーブルで愛情を込めて調理されたおいしい温かい料理を食べます。シェフがいるので(ロドリゲスさんは)時々料理をします」と話したという。

 さらに一般家庭なら主に旦那の仕事になる電球交換についてロドリゲスさんは「私たちの家の電球を交換することは不可能です、天井が高いので」とし、約6メートルの高さにある電球の交換は難しいとした上で「C・ロナウドに交換させる? させないです。彼には自分のケアしてほしいし、仕事で最高になることに専念してほしい」と語った。

 また、ロドリゲスさんは「残り(の家事)は私が担当します。私は家と家族の世話をするのが好きです。普段は子供たちもクリスチアーノと同じものを食べています」としながらも、夫が遠征などで自宅に不在となる時にだけ「ピザを頼むし、ポップコーンも食べます」と話したという。

関連タグ: