サッカー選手のパートナー収入ランキング 1位はビクトリア夫人で530億円!

2021年02月28日 22時47分

ベッカム(左)とビクトリア夫人(ロイター)

 最もリッチなサッカー選手の〝パートナー〟は誰か――。

 英紙「サン」が、サッカー選手の妻や恋人などを対象にした「セレブ選手のパートナー収入ランキング」を発表した。

 1位は元イングランド代表のデービッド・ベッカム氏(45)のビクトリア夫人(46)。ファッションブランドなどを立ち上げて3億6000万ポンド(約530億円)を稼ぎ出している。ちなみにビクトリア夫人は倒産危機で約67億円の損失が報じられている。

 2位はスペイン1部バルセロナのMFジェラール・ピケ(34)の夫人で歌手のシャキーラ(44)。世界的な人気歌手だけに2億2000万ポンド(約325億円)となっている。

 3位は元イングランド代表で現在はイングランド2部ダービーを率いるウェイン・ルーニー監督(35)のコリーン夫人。DVD販売や著作などで1400万ポンド(約20億7000万円)の収入がある。

 そして、イタリア1部ユベントスのポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(36)の恋人として注目を集めるジョルジーナ・ロドリゲスさん(27)が700万ポンド(約10億3000万円)で4位に続いた。モデルとして活動するほか、世界的なインフルエンサーとしてSNSの活動も脚光を浴びている。

 最近はロナウドの恋人であるロドリゲスさんの露出が多いが、自身も旦那もスターだったビクトリア・ベッカムさんの報酬は規格外のようだ。

関連タグ: