CL劇弾のレアルDFメンディ 自分へのご褒美は「5000万円フェラーリ」

2021年02月28日 20時38分

決勝ゴールを決めたメンディ(ロイター)

 スペイン1部レアル・マドリードのフランス代表DFフェルラン・メンディ(25)が購入したビッグな“自分へのご褒美”が話題になっている。

 メンディは24日行われた欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦のアタランタ(イタリア)戦で決勝ゴールをマークし、敵地でチームを1―0の勝利に導いた。

 大舞台でヒーローとなったメンディは、その喜びから大きな買い物を決断。Rマドリード専門メディア「デフェンサセントラル」は「フランス人はベルガモでの彼の素晴らしいパフォーマンスにより、自分を甘やかしたかった。彼はピッチでのハードワークの報酬として新車を手に入れる贅沢を許した」と報じた。

 気になる新車はフェラーリの「SF90ストラダーレ」。同社が「F1技術による史上最も革新的なフェラーリ」と位置づけ、わずか2・2秒で時速398キロに到達する加速力が自慢。日本での販売価格は5340万円という超スーパーカーだ。

 同メディアによると「数日前にRマドリードの選手たちは(スポンサーの)アウディから自分の車を受け取ったという事実があるにもかかわらず、メンディは新車を購入した」と指摘。以前から車好きだったようで、CLの舞台で活躍したことから、夢だった世界最高峰のスポーツカーを手に入れたようだ。

 愛車同様のスピード感あふれるプレーに期待したいところだ。

関連タグ: