夢物語じゃない ベッカムがメッシとクリロナの至宝両獲りプラン明かす

2021年02月28日 19時56分

壮大な野望を持つベッカム(ロイター)

 元イングランド代表のスーパースターで現在は米メジャーリーグサッカー(MLS)のインテル・マイアミでオーナーを務めるデービッド・ベッカム氏(45)が夢プランをぶち上げた。

 英紙「サン」は「ベッカムが、真のグローバルスーパースターを獲得することが南フロリダの熱狂のレベルを高く保つために不可欠であると分かっている」と報じた。

 ベッカムオーナーは、スペイン1部バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)とイタリア1部ユベントスのポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(36)というサッカー界の頂点に君臨してきた2人について言及。

「マイアミのファンはビッグスターを見たいと思っていることは分かっている」としたうえで「レオとクリスチアーノはトップであり、ハードワークのために過去15年の間最高だった。もちろん、我々は常に素晴らしい選手を呼びたいと思っている。マイアミは誰にとっても大きな魅力であり、そのような選手(メッシとロナウド)を我々がここに連れてくることを望んでいる」。

 マイアミで永遠のライバルによる夢タッグを実現させる計画を宣言したのだ。

 メッシは将来的に米国でプレーする願望を公言しており、すでにマイアミにマンションも購入している。ロナウドも次に移籍する際にはMLSが選択肢に入るとみられており、ベッカムからのラブコールと豊富な資金力があれば決して夢物語ではないだろう。

 世界中のサッカーファンが待望してきた超豪華ツートップが実現するのか注目が集まる。

関連タグ: