南野拓実が太ももを痛めて2日のエバートン戦を欠場 監督は「軽症」と説明

2021年02月27日 07時45分

リーズ戦に出場した南野(ロイター)

 イングランド、プレミアリーグのサウサンプトンに所属する日本代表MFの南野拓実(26)がハムストリングを痛めて3月1日(日本時間2日)のエバートン戦を欠場する見込みになった。

 ラルフ・ハーゼンヒュットル監督(53)が26日のオンライン会見で明らかにしたもので、途中出場した23日のリーズ戦のピッチが滑りやすく「交代出場して最初のプレーで痛めた」という。

 ただし重症ではなく、同監督は「来週には復帰できるだろう」と説明した。

 リバプールから今季終了までの期限付きで移籍した南野は、加入初戦だった6日のニューカッスル戦でのゴールなど、これまで4試合で2得点を決めている。

関連タグ: