ネイマールはなぜ〝超一流〟になれないのか C・ロナウド、メッシとの決定的違い

2021年02月13日 18時18分

ネイマール(ロイター)

 フランス1部パリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマール(29)が、ポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(36=ユベントス)やアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33=バルセロナ)に肩を並べられない理由を指摘されている。

 ネイマールは、フランスカップ9回戦(10日)で左内転筋を負傷し、約1か月の離脱。古巣バルセロナとのチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦第1戦(16日)を欠場することになるなど、近年は度重なるケガに泣かされ、世界トップレベルの実力がありながら、コンスタントに活躍できない状況が続いている。

 そんな中、フランス紙「レキップ」は、ネイマールとロナウド&メッシの差は、私生活に原因があると指摘。ブラジル人スターは、これまでパーティー好きでプライベートの派手な振る舞いが批判の対象になってきた。その一方でロナウドとメッシは私生活にも細心の注意を払っており、大きなけがもなく長くトップコンディションを維持できているという。

 ただネイマールは、私生活を改めるつもりは毛頭ない。パリSG公式サイトのインタビューで「どうしてもサッカーだけに集中していると爆発しそうになるし、そのせいで未熟だと指摘する人がいても外へ遊びに行くことをやめようとは思わないよ。でも、僕はもう大人だし、外出してもいい時としてはいけない時くらいわかっているさ」と宣言していた。

 これまで実力は十分に証明しているが、このままメッシやロナウドといった〝別格〟になれず、ただの素晴らしい選手で終わってしまうのか。

関連タグ: