お手柄! ローマ復帰のFWエルシャーラウィ 車泥棒を捕まえる

2021年02月13日 14時42分

ピッチ外でいきなり華麗な“ゴラッソ”を決めたエルシャーラウィ(ロイター)

 イタリア1部の名門ローマに復帰した元イタリア代表FWステファン・エルシャーラウィ(28)が、ピッチ外でいきなり〝ファインプレー〟を見せた。

 伊紙「コリエレ・デラセラ」などによると、12日午後5時ごろ、エルシャーラウィは愛車のポルシェ・カイエンの後部ガラスを叩き割って盗もうとしている男を発見。見つかって慌てて逃げる男を、快足を飛ばして捕まえ、駆けつけた警察官に身柄を引き渡したという。

 2016年からローマで3季プレーしていたエルシャーラウィは、19年から中国の上海申花でプレー。先月30日にローマ復帰が発表されたばかりだった。まだ10代だった11年にACミラン入りし、12年には欧州チャンピオンズリーグ(CL)のゼニト戦で、当時のクラブ史上最年少でのCLゴールを挙げるなど、将来を大いに嘱望されていた。

 中国でのプレーを終え、再起を目指す前のお手柄に、イタリア国内からも称賛の声は絶えない。今度はピッチで〝ゴラッソ〟(素晴らしいゴールの意)を決められるか。

関連タグ: