PAOK香川真司 ギリシャ杯途中出場で勝利に貢献 フランスでは植田直通がデビュー

2021年02月11日 13時16分

香川真司

〈10日の欧州サッカー〉

【ギリシャ】ギリシャカップ準々決勝第1戦、同国1部PAOKの元日本代表MF香川真司(31)はホームのラミア戦で3―2の後半35分から出場し、5―2で勝利に貢献した。

【フランス】フランスカップ9回戦が各地で行われ、同1部ニームに加入した日本代表DF植田直通(26)がニース戦でデビュー。フル出場もチームは1―3で敗れた。マルセイユの同DF酒井宏樹(30)は2―0で勝利した2部オセール戦にフル出場し、同DF長友佑都(34)は出番なし。ストラスブールの同GK川島永嗣(37)は0―2で敗れたモンペリエ戦に出場しなかった。

【ベルギー】ベルギーカップが各地で行われ、ゲンクの日本代表MF伊東純也(27)は1―0で勝ったシントトロイデン戦にフル出場し、準々決勝進出に貢献。シントトロイデンのFW鈴木優磨(24)もフル出場した。