バイエルンDFボアテングの〝元カノ〟が遺体で発見

2021年02月10日 22時50分

ジェローム・ボアテング(ロイター)

 ドイツ1部バイエルン・ミュンヘンのDFジェローム・ボアテング(32)と交際していたモデルのカシア・レンハルトさんが自宅で死亡しているのが発見された。

 英紙「サン」によると、レンハルトさんは10日にベルリン市内のアパートで死亡しているところをベルリン警察によって発見された。25歳だった。同警察は血中にアルコールが含まれていることを確認したが事件性はなく、広報担当は「昨日の午後8時30分ごろ、死亡している家人を発見した。第三者の関与の兆候はなく、自殺とみられる」と発表した。

 レンハルトさんは9年前にリアリティー番組「ドイツの次のトップモデル」に出演して有名になり、1年3か月ほど前からボアテングと交際。体にはボアテングのタトゥーを入れるなどの熱愛ぶりだったが、死亡する1週間前に破局したという。昨年末にはボアテングの〝元カノ〟にあたるドイツ人のレベッカ・シルベラさんとSNS上などで口論に発展しており、周囲からは心配の声が上がっていたようだ。

 スター選手の恋人でもある人気者の突然の訃報にドイツではショックが広がっている