ハーランドの“盟友”がレアル入りを猛プッシュ「非常にうまく機能する」

2021年02月10日 22時00分

マルティン・ウーデゴール(ロイター)

 去就が注目されるドイツ1部ドルトムントのノルウェー代表FWアーリングブラウト・ハーランド(20)に〝盟友〟がスペイン1部レアル・マドリード行きを猛プッシュだ。

 ハーランドを巡っては多くのビッグクラブによる争奪戦が展開されているが、Rマドリード専門メディア「デフェンサセントラル」は「現在アーセナルにレンタルされているMFマルティン・ウーデゴール(22=アーセナル)が、ハーランドにマドリードとサインすることを勧め続けている」と報じた。

 同メディアによると「ウーデゴールとハーランドは良い友達。彼らはノルウェー代表チームで一緒に活動するたびに良い関係を見せ、シーズン中の間も連絡を取り続けている」と公私ともに親交が深い。保有元がRマドリードのウーデゴールは今季前半をプレーした現在のチーム状況を踏まえ「ハーランドが白い巨人(Rマドリードの愛称)のために非常にうまく機能する」と適応に太鼓判を押しており、盟友にプッシュしているという。

 ウーデゴールがアーセナルで成長し、近い将来、ノルウェー最強コンビがスペインの名門をけん引する存在になるかもしれない。

関連タグ: