【7日の欧州サッカー】マルセイユ・長友と酒井が揃って先発出場もパリSGに0―2

2021年02月08日 11時30分

長友

【フランス】マルセイユの日本代表DF長友佑都(34)と同DF酒井宏樹(30)はホームのパリ・サンジェルマン戦に先発出場。酒井はフル出場し、長友は後半12分にベンチに退いた。試合は前半9分にパリSGのFWキリアン・エムバペ(22)に先制点を許すなどし、0―2で敗れた。

【イタリア】サンプドリアの日本代表DF吉田麻也(32)は、1―1で引き分けた敵地のベネベント戦の後半19分から途中出場した。ボローニャの日本代表DF冨安健洋(22)は敵地パルマ戦に先発フル出場。チームは3―0で勝利した。

【ドイツ】EフランクフルトのMF長谷部誠(37)と日本代表MF鎌田大地(24)は敵地でホッフェンハイム戦に先発出場。3―1での勝利に貢献した。長谷部は後半28分、鎌田は同39分に交代した。

【スペイン】エイバルのFW武藤嘉紀(28)は敵地のオサスナ戦に先発フル出場。チームは1―2で敗れた。

【関連記事】