〝不敗〟の37歳・長谷部誠 Eフランクフルトとの契約延長へ

2021年02月02日 20時53分

リーグ最年長ながらもチームの躍進に貢献する長谷部(ロイター)

 ドイツ紙「ビルト」は2日、同国1部Eフランクフルトが所属する元日本代表MF長谷部誠(37)と契約を延長すると報じた。

 同紙は「アイントラハト(フランクフルト)のスター選手が新たな契約!」との見出しを付けて、来季構想にベテランの長谷部が入っていると伝えた。正式な契約交渉や話し合いは近日中にもスタートさせる予定としているが、クラブ側もベテラン選手の残留を望んでおり「契約延長は決定だ」とした。
 
 昨年12月にはアドルフ・ヒュッター監督(50)が今季限りで長谷部が現役引退すると示唆し、大きな話題となったが、本人が否定するなど、去就が注目されていたが、ここまでリーグ15試合に出場。しかも長谷部が先発した直近8試合は6勝2分けと負けなしで、来季の欧州チャンピオンズリーグ出場権内となるリーグ4位につけている。リーグ最年長ながらもチームの躍進に貢献するなど、存在感を示している。

 すでに引退後はEフランクフルトのフロント入りが確実とも言われている長谷部には、かねてJクラブも熱視線を注いでいたが、日本復帰は早くても2022年以降になりそうだ。