バルセロナ メッシに約80億円もの〝借金〟

2021年02月02日 18時06分

メッシ(ロイター)
メッシ(ロイター)

 スペイン紙「マルカ」は1日、同国1部バルセロナが所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)に6350万ユーロ(約80億円)もの〝借金〟があると報じた。

 バルセロナは総額11億7300万ユーロ(約1478億円)もの負債を抱え、経営危機に直面していることが明らかとなる中で、メッシに対して4年総額で最大5億5523万7619ユーロ(約705億円)の年俸を支払う契約だったことが報じられるなど、世界屈指のビッグクラブはピッチ外の騒動で大揺れとなっている。

 そうした中「マルカ」紙は「バルセロナは6350万ユーロをメッシに借りている」との見出しを付け「メッシは今年の年初でわずか850万ユーロ(約10億7000万円)の給与を支払われたと言われていますが、この段階までに7200万ユーロ(約90億7000万円)が支払われるはずであり、かなりの未払い金が残っています」と報じ、年俸の未支払いが6350万ユーロも残っているという。

 バルセロナが昨年12月に支払うべき年2回のサラリーをストップしており、2月に支払うことを約束していると報じられているが、新型コロナウイルスの影響でチームの収入は激減。さらに銀行に対し、2億6600万ユーロ(約335億円)を6月30日までに返さなければならないなど、クラブの台所事情は厳しくなっている。

 メッシらイレブンへの給与が支払えないとなれば、モチベーションは低下し、試合への大きな影響も避けられないが、バルセロナは約束を守れるのだろうか。

関連タグ:
 

ピックアップ