MF南野拓実がサウサンプトン移籍へ 英報道

2021年02月02日 09時06分

南野拓実(ロイター)

 イングランド・プレミアリーグのリバプールに在籍する日本代表MF南野拓実(26)が同リーグのサウサンプトンに移籍することが濃厚となった。英メディア「スカイスポーツ」が1日(日本時間2日)に報じたもので、すでにクラブ間では合意に達しており、現地時間1日朝にメディカルチェックを受けたとみられる。今季終了まで6か月間の期限付き移籍となりそうだ。

 南野は昨年1月にオーストリア1部ザルツブルクから移籍。今季は公式戦17試合に出場して4得点しているが、昨年12月19日のクリスタルパレス戦で移籍後リーグ戦初ゴールをマークしてからは7試合でわずか6分間の出場にとどまっていた。

 サウサンプトンは日本代表DF吉田麻也(32=サンプドリア)が2012年から7年半在籍したチームで、今季はここまで8勝5分け7敗で11位につけている。