C・ロナウド火照った下半身に雪! ルール破りに続き「ラブシーン動画」が大炎上

2021年01月30日 21時05分

ロドリゲスさん(左)とロナウド(ロイター)

 新型コロナ禍のルールを破る旅行で批判を浴びているイタリア1部ユベントスのポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(35)が、恋人との〝きわどい動画〟でさらに炎上している。

 ロナウドは27日に恋人のジョルジーナ・ロドリゲスさんの27歳の誕生日を祝うために、生活拠点のトリノからリゾート地のクールマイヨールへ2人で旅行した。しかし、イタリアでは新型コロナの感染対策のため、2月15日まで州をまたぐ移動が原則禁止となっており、警察が捜査に乗り出していた。

 違反の際に科される罰金400ユーロ(約5万1000円)は現行犯逮捕時に適用されるため、おとがめなしの可能性もあるが、それで一件落着とはならなかった。

 ロドリゲスさんが旅行時に温浴プールでロナウドとともに濃密なひと時を過ごした〝ラブシーン動画〟を自身の公式インスタグラムに投稿。そこには水着姿の2人が抱き合いながら濃厚なキスを何度も交わす姿が。情事の合間にはロナウドがよほど股間がほてったのか、いったんプールサイドに上がり降り積もった雪を自身の下半身にすりつける場面なども映されている。

 南米メディア「カラオタデジタル」は「ロマンチックなビデオが、ネット上の温度を上げた。ロナウドと彼のパートナーのロドリゲスは、最も原始的な欲求を解き放った」と報じ、2人のラブシーンに賛否両論が湧き起こっている状況を報じた。
 違反に加えて問題動画まで非難の的になり、波紋はまだまだ広がりそうだ。