レアル新指揮官にアッレグリ氏浮上 ジダン監督解任へ〝カウントダウン〟突入

2021年01月30日 20時31分

 スペイン1部レアル・マドリードがジネディーヌ・ジダン監督(48)を更迭した場合の次期指揮官としてイタリアの名将マッシミリアーノ・アッレグリ氏(55)をリストアップしたと同国紙「スポルト」が報じた。

 かつてイタリア1部ACミラン監督時代に元日本代表MF本田圭佑(34)を指導した指揮官は、同1部ユベントスの監督時代にはリーグ5連覇を果たすなど名将として知られており、Rマドリードのフロレンティーノ・ロペス会長もお気に入りという。

 同紙は「アッレグリがジダンを押し出す」との見出しをつけ「クラブは、チームが今後、数か月の間に質の高い飛躍を見せられない場合、ジダンにクビを宣告するだろう」とし、後任にはアッレグリの名前が出ていると報じた。すでにRマドリードからのオファーに備えてイタリア1部ローマからのオファーを断っているように、他クラブからの要請を拒否しているとも伝えている。

 チームの低迷とともにイングランド・プレミアリーグのアーセナルに移籍したノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴール(22)のような若手の起用に消極的なこともあって、ジダン監督の支持率は大きく低下。解任へいよいよカウントダウンに入ったようだ。

関連タグ: