メッシ「PSG入り」は誤報? 地元紙が〝フランス語の勉強報道〟を否定

2021年01月27日 19時14分

去就に注目が集まるメッシ(ロイター)

 スペイン1部バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)はフランス語を勉強していない?

 今夏にバルセロナと契約満了となり、フリーで移籍が可能となるメッシには、かねてイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド、フランス1部パリ・サンジェルマン入りがささやかれている。そんな中、スペイン紙「ムンドデポルティボ」は、フランス人記者のジェフロイ・ガレティエ氏が得た情報として「メッシと彼の妻と子供たちがフランス語を学んでいる。彼が(英語圏の)マンチェスター・シティーとサインをするつもりならフランス語を学ぶでしょうか」と語ったと報じていた。

 この報道から、メッシのパリSG入りが有力視されたが、地元紙「スポルト」は「メッシの家族に近い情報筋は、メッシまたはメッシの家族のどちらかがフランス語を学んでいることを否定し、報道が間違っていると主張している」とした上で「しかし噂は間違いなく広がっていくでしょう」と伝えており、シーズン終盤に向けてメッシの去就をめぐる報道が過熱していきそうだ。

関連タグ: