PAOKが香川真司の入団発表 背番号は「23」

2021年01月27日 19時00分

ギリシャに到着した香川はPAOKのマスク、マフラーを着用していた(ロイター)

 ギリシャ1部PAOKは27日、昨年10月にスペイン2部サラゴサとの契約を解除してフリーとなっていた元日本代表MF香川真司(31)の加入を発表した。背番号はドイツ1部ドルトムントなどでつけた「23」に決まった。

 クラブ公式ユーチューブチャンネルでは、和太鼓のBGMの中、香川が羽織っていたパーカーを脱ぎ捨て「23」のユニホームをお披露目する動画を公開。公式ホームページでは、C大阪でのプレーを経て加入したドルトムントでの活躍や、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド、トルコ1部ベシクタシュ、サラゴサでプレーした経歴などを紹介した。大々的に加入を伝えるのは、大きな期待を寄せられている証しだ。

 26日に本拠地・テッサロニキに到着した香川は、この日のメディカルチェックなどを経て2022年夏までの1年半契約を結んで正式発表となった。