久保建がヘタフェで初先発 岡崎のウエスカに1―0で勝利

2021年01月21日 08時10分

久保建英(ロイター)

 スペイン1部ヘタフェの日本代表MF久保建英(19)は20日(日本時間21日)、ホームでFW岡崎慎司(34)のウエスカに1―0で勝利した。

 移籍後初戦は途中出場ながら2得点に絡んだ久保は、ヘタフェで初先発。右MFの位置に入り、得意のドリブルで中央に切り込むなど、積極的な攻撃参加を見せた。前半17分にはFKの好機にキッカーを務め、左足で直接ゴールを狙うも、惜しくもGKのファインセーブで防がれたものの、華麗なテクニックを披露し、存在感示した。

 チームは後半25分に久保の〝元同僚〟バルセロナから加入したMFカルレス・アレニャ(23)からパスを受けたFWマウロ・アラムバリ(25)がゴールを決め、先制。ウエスカの岡崎が34分から登場したが、久保は直後の35分に交代した。試合は1点のリードを守り切ったヘタフェが勝利した。

 久保のヘタフェは次戦(25日=同26日)ビルバオと対戦する。

関連タグ: