欧州サッカー連盟がベストイレブン発表 男子はレバンドフスキら選出 女子の熊谷は選ばれず

2021年01月20日 22時27分

ロベルト・レバンドフスキ(ロイター)

 欧州サッカー連盟(UEFA)は20日、ファン投票によって選出された2020年のベストイレブン「UEFAチーム・オブ・ザ・イヤー」を発表した。

 男子は、昨季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)を制したバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)から、国際サッカー連盟(FIFA)の年間最優秀選手に輝いたポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキ(32)、ドイツ代表GKマヌエル・ノイアー(34)ら5選手が名を連ねた。

 イタリア1部ユベントスのポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(35)は15年連続、スペイン1部バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)は12回目の選出となった。

 また、今季から女子部門も創設され、欧州女子CLで5連覇中のリヨン(フランス)からは、フランス代表MFアマンディーヌ・アンリ(31)ら6選手が名を連ねたが、日本代表DF熊谷紗希(30)は選出されなかった。