MLS・マイアミの新監督にフィル・ネビル氏が就任 孫正義氏&ベッカムらが共同オーナー

2021年01月19日 08時06分

インテル・マイアミの共同オーナーを務めるベッカム氏(左)と孫正義氏

 米メジャーリーグサッカー(MLS)のインテル・マイアミは18日、イングランド女子代表監督を辞任したフィル・ネビル氏(43)の新監督に就任すると発表した。

 ネビル氏はイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドやエバートンに所属した名プレーヤーで同代表としても長く活躍。2018年に同女子代表監督に就任し、年のフランス女子W杯でチームを4位に導いた。今年7月までの契約だったが、東京五輪では英国代表を指揮することが有力視されていたが、18日に辞任していた。

 インテル・マイアミは実業家の孫正義氏(63)や元イングランド代表MFデービッド・ベッカム氏(45)らが共同オーナーを務めるクラブ。20年シーズンから新規参入し、1年目は東地区10位だった。ネビル新監督は公式ホームページで「クラブのオーナーたちと一緒に仕事ができることをうれしく思う」とし「自分や選手たち、すべての人が成長して、競争力あるサッカー文化を築き上げるために挑戦していく」などと意気込んだ。