日本代表DF植田直通 仏1部ニームへ期限付き移籍

2021年01月18日 21時30分

DF植田直通

 フランス1部ニームは18日、ベルギー1部セルクル・ブリュージュから日本代表DF植田直通(26)を今季終了までの期限付き移籍で獲得したと発表した。

 2018年にJ1鹿島からベルギー移籍を果たした植田は昨季までの2シーズンで40試合に出場。だが、本職ではないサイドバックで起用されるなど、レギュラーポジションを完全につかむことはできなかった。今季も開幕から5試合連続でフル出場しながら、その後は出場機会が激減。ここまで8試合しか出番がなかった。

 ニームは18年、25シーズンぶりに1部に昇格。今季は20試合を終えてわずか4勝で、20チーム中18位と2部降格圏に沈んでいる。特に失点はリーグ最多の41で、守備の立て直しに向けて期待がかかる。