乾貴士&武藤嘉紀所属のエイバル バルサに引き分け ともに出場し好機演出 

2020年12月30日 12時41分

左から乾と武藤

 元日本代表MF乾貴士(32)と同FW武藤嘉紀(28)の所属するスペイン1部エイバルは29日(日本時間30日)、敵地でバルセロナと対戦。負傷でエースのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)は欠場したものの、強豪クラブ相手に1―1で引き分けた。

 先発したエイバルの乾は切れ味鋭いドリブルを仕掛けるなど、何度か好機を演出。後半13分にFWキケ・ガルシア(31)が前線ボールを奪取し、そのまま持ち込んで先制点をマークした。

 ただ、22分に失点し、同点にされると、追加点を奪えずにドロー。乾はフル出場し、武藤は後半28分から出場した。