ビリャレアル退団報道の久保にエメリ監督の反応は?

2020年12月29日 14時29分

久保建英

 スペイン1部ビリャレアルの日本代表MF久保建英(19)に来年1月の退団報道が出ていることに、ウナイ・エメリ監督(49)は言及しなかった。

 リーグ13試合(先発2)に出場した久保はMFジェレミー・ピノ(18)ら若手選手の台頭で出番が激減。19日のオサスナ戦、22日のビルバオ戦ではプレー機会なしと窮地に追い込まれている。地元メディアでは盛んに来年1月の退団が報じられており、その去就が注目されている。

 そんな中、29日のセビリア戦を前に会見したエメリ監督は久保について「彼は(セビリア戦のメンバー)招集され、私たちと一緒にいる。私にはそれ以上、クラブやチームのニュースはない」と冷静に回答した。試合メンバーに選出していることからも、序列は下がったものの戦力として計算しているようだ。

 久保のプレー時間が少ないことに、契約元の同1部レアル・マドリードが注視している中、ビリャレアルでは余剰戦力となりつつあり、来年1月の退団が浮上。すでにヘタフェが久保獲得に向けて動きだすなど、その動向が注目されている。