英紙が2020年ベストプレーヤーを選出 1位はレバンドフスキ

2020年12月27日 16時25分

レバンドフスキ(ロイター)

 スペイン1部バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)が、英紙「ガーディアン」が選ぶ2020年サッカー選手のベスト100で2位に入った。

 同紙は2012年から毎年トップ100選手を選んでいる。メッシは5回(2012、13、15、17、19年)の1位と2位が2回(14、20年)、3位が1回(18年)。一方、ライバルのポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(35)は3位となった。ロナウドは過去に1位に2回(14、16年)選ばれている。

 今年の1位は、国際サッカー連盟(FIFA)の男子年間最優秀選手賞にも輝いたドイツ1部バイエルン・ミュンヘンのポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキ(32)だった。レバンドフスキは昨季、チームをドイツ1部リーグ、国内カップ戦、欧州チャンピオンズリーグ制覇に導き、その3大会全て得点王となる活躍を評価され、昨年7位からのジャンプアップとなった。

 このトップ100に日本人選手は入っていない。イングランドプレミアリーグ、トットナムの韓国代表FW孫興民(28)は22位にランクインした。