リバプールの南野を元イングランド代表のレジェンドが絶賛「チームに必要な選手」

2020年12月25日 22時27分

評価急上昇の南野(ロイター)

 イングランド・プレミアリーグのリバプールに所属するMF南野拓実(25)の今後の活躍をあのレジェンドが太鼓判だ。

 19日のクリスタルパレス戦で待望のプレミアリーグ初ゴールをマークした南野。リバプール専門メディア「ラウジングザコップ」は、元イングランド代表でバイエルン・ミュンヘンやマンチェスター・ユナイテッドなどの名門で優勝を経験したオーウェン・ハーグリーブス氏(39)がスポーツ専門テレビ局「オプタススポーツ」の番組で南野の活躍を絶賛した様子を報じた。

「私は彼が自らの立ち位置、役割を見つけようとしているように思える」というハーグリーブス氏。「彼は本当に良い選手だ。よくプレスし、ハーフターンでボールを取る」と南野の特徴を分析しながらその実力を高く評価した。

 そして、今後の起用について「(FWディオゴ・)ジョタが離脱しているので、南野は中盤や〝偽9番〟としてプレーできるチャンスを得る。彼はチームに必要な選手だ。シーズンで20試合に出場すれば、完璧なプレーができる」と指摘。

 ポジション争いの強力なライバルだったジョタが膝のけがで2月上旬まで長期離脱するとみられており、南野が徐々に出場機会を増やしながら本来の実力を発揮するとの見通しを示した。

 名選手からのお墨付きを得て、今後の巻き返しに期待が高まりそうだ。