【13日の海外サッカー】リバプール・南野 後半開始から出場

2020年12月14日 11時00分

【オランダ】AZアルクマールの日本代表DF菅原由勢(20)が今季初ゴールを決めた。敵地でトウェンテと対戦し、1点リードで迎えた前半43分に右足のシュートで貴重な追加点を奪った。チームは3―1で勝利した。

【イングランド】日本代表MF南野拓実(25)のリバプールは敵地でフラムと1―1で引き分けた。南野は後半開始から出場したが無得点。

【スペイン】FW武藤嘉紀(28)とFW乾貴士(32)のエイバルは敵地でレアル・ソシエダードに1―1で引き分けた。先発した武藤は前半のみで退き、乾は後半開始から出場した。ともに無得点。

【フランス】日本代表GK川島永嗣(37)のストラスブールはホームでメスと2―2で引き分けた。川島はフル出場。

【イタリア】日本代表DF冨安健洋(22)のボローニャはホームでローマに1―5で大敗した。冨安はフル出場。サンプドリアの日本代表DF吉田麻也(32)は敵地ナポリ戦にフル出場。チームは1―2で敗れた。

【ベルギー】日本代表MF三好康児(23)のアントワープはホームでクラブ・ブリュージュに0―2で敗れた。三好は先発も、味方に退場者が出た影響で前半30分に退いた。