岡崎のゴールに絶賛の嵐! リーグ第12節のベストゴールに

2020年12月10日 18時10分

岡崎慎司

 スペイン1部ウエスカの日本代表FW岡崎慎司(34)が、3―3の引き分けだった6日のグラナダ戦で決めた得点が、リーグ第12節のベストゴールに選出された。

 後半19分からピッチに立った岡崎は、同37分に約35メートルのロングループシュートを決めて、スペイン1部初ゴール。ウエスカの公式ツイッターにゴールシーンの動画がアップされると絶賛の嵐となり、現地でも話題になっていた。

 9日には、リーグ公式ツイッターが、動画付きで「初ゴールとなったミドルループ弾が第12節ベストゴールに輝きました」と伝えた。

 チームはリーグ戦未勝利(4敗8分け)で20チーム中最下位に沈んでいるだけに、12日のアラベス戦で2戦連発の期待がかかる。日本人ストライカーは、チームを浮上させることができるか。